トラウマドラマを解決した件。

ヨガワークショプ 最新情報

こんばんはハッピースートラ夏未です。

今日は、パートナーと面白い連想ゲームをしました。

※写真は、高速道路のインターで見つけたツバメの巣。お母さん鳥がひたすら、子供達にご飯を運んでいました。

今日も、2人の間に激しい火花!喧嘩到来(笑)

その後に

なんで、また同じ様なトラウマドラマを2人してやってるんだろう?

という会話になりました。

ということで、起きた出来事を

逆の立場として考えてみたり、分析するうちに

自分達の抱えている、トラウマや先入観を書き出す

という面白いゲームが始まりました。

最終的に、すごい所まで行き着けました。

一部、面白い暴露をすると

私の場合

*過去の記憶で、トラウマドラマが始まる

パートナー →過去の記憶から疑ったりコントロールしたくなる(愛の変化球)

①相手が私を疑ったり、コントロールしようとすると感情的に嫌悪感を抱いてしまう

②1番身近な人に信じてもらえないと感じる

③やっぱり自分は1人なのだと感じる

④私は愛されていない(信じてもらえない)と思いたくない=相手から愛されていないと自分を認められないという先入観を持っている

パートナーの場合

パートナーが怒る事をきっかけに

*過去の記憶で、トラウマドラマが始まる

私 →バカにするような態度をとってしまう(過去の記憶の怖れから、自分の弱さや傷を隠すための防御反応)

①自分がバカにされたと思うと怒る

②1番身近な人に認められていないと感じる

③やっぱり自分は1人なのだと感じる

④自分は認められていないと思いたくない=相手から尊敬されないと自分を認められないという先入観を持っている

こうやって、丁寧に分析してみると

人間が抱えているトラウマ、先入観が浮き彫りになりますね。

気がついた瞬間、魂磨きのレッスンは終了です。

また、一歩、進めた気がしますね(笑)

今、出会う、人達は、確実にお互いに何かを気づかせてくれる

必然的、繋がりのある人。

毎度、学びを頂いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする