ベジタリアンやめました。

募集中★ヨガインストラクター養成講座JPY300

こんにちは!ハッピースートラ夏未です。

写真はヨガの生徒さんがお庭から持って来てくださった紫陽花。

実は、先日。

7年以上続けてきたベジタリアンをやめよう と決めました。

きっかけは、断食。

一週間の断食の後、無性に生カキが食べたくなったのです。

その時に

“ああ、身体が欲してるんだなぁ‘’

と直感的に感じたのです。

ベジタリアンを続けてきて、

特にビーガンを4年ほど貫いてきた時は

自分を律する

とか

肉や魚を食べなくては健康になれない

など世間で言われている事を鵜呑みにしている

自分のもつ

先入観や固定観念を変えてみたい

という考えが強く

自己改革的な、新しく自分をプログラミングする為の行為だったように思います。

もちろん、動物が大好きなこと、果物野菜が大好きなこと、ベジタリアンは楽しいので、それも続けてきた理由ですが

先日、断食後に生ガキが食べたくなった時に、

もう、自分を律する事をしなくても

私は自分で自分をコントロールできるのだ

という安心で自由な気持ちになったのです。

今までは、自分を律する事で、自分自身に対しての信用を埋めてきたのだと思います。

例えば…

決めた事を貫き通す強さを持ちたい、それが自分には欠けているのではないか?

とか。笑

そもそも、貫き通すことが○

のような 変な美学みたいなものも、先入観たっぷりに抱えていたのだと思います。

今は、そういった、偏ったコダワリが必要無くなったので、また、自由な気持ちになっています。

ということで、生ガキを食べてみたら、もう、最高!

心も、体も、本気で喜ぶ!

そういった感覚が味わえる事がとても幸福だと感じております。

過去、大好きだったお寿司にもチャレンジ。

とても幸せな気持ちで毎日を過ごしています。

ただ、相変わらずお肉だけは、食べられないので

ペスクタリアン(肉を食べない人)

という感じでしょうか。

普段はベジタリアンだけど、欲した時にはシーフードをいただいたり

もっともっと、自分の心身の声をキャッチして、自然に本当に食べたい食事を選ぶ。

それが、自分も、周りも、心地よく、健康的に生きるコツなのかな

とも感じております。

自分の中の変化を楽しみながら、一つ一つ丁寧に。

そんな生き方を探求したいと感じる今日この頃。