断食記録【5日目】

募集中★ヨガインストラクター養成講座JPY300

この日も、普通のヨガの仕事以外に、高温ホットヨガ2本のお仕事がありました。

しかもパワー系。

ということで、昨日同様、黒糖×塩で、乗り切りました。

体的には、断食中のホットヨガに慣れてきたようです。

精神的な安心さえあれば、体はどうってことないなぁと、また実感。

皮膚の状態も、透き通ってきました。

内臓も柔らかくなってきた実感があり、横隔膜が動かしやすいです。

横隔膜▼ → 腹式呼吸で意識する部分です

内側への意識が高まり、感覚が繊細になってきました。

嗅覚が敏感になり、電車などでも、人の疲れた匂いに

酔いやすくなってきてしまいました(笑)

嗅覚が敏感になると、他のセンサーも敏感になりますよね。

色々、感じとってしまうようになります(笑)
5日目 データ

体重 46.1kg
体脂肪 22.7
筋肉量 33.9
内臓脂肪 1.5
基礎代謝 1049cal
体年齢 24歳

【ジュース断食中の飲み物】

・ニンジンリンゴジュース×2杯
・三年番茶
・柿の葉茶(ビタミンCが豊富な美容にも良い無農薬の国産茶)

・炭酸水

・黒糖

・塩

・ダシ汁(精進だし こちらは、しいたけと昆布のみのダシ汁)

※私の行う断食の方法は

主にニンジンリンゴジュースを用いて行う、巷ではジュースファスティングと呼ばれているものです。

固形物を摂らず、基本的にこのジュースと水、お茶などで過ごします。

ニンジンリンゴジュースで最低限のビタミン、ミネラル、糖質が摂取できるので生活うや仕事に支障なく断食ができます。

普段摂りすぎている、たんぱく質、脂肪、炭水化物などの固形物を避け、

胃腸を休めて免疫力を高め、毒素排出の力を活性させる方法です。

注意)飲み物だけで過ごしますが、豆乳(タンパク、脂質)、牛乳(タンパク、脂質)、スムージー(食物繊維)などもNGです。

純粋な水、炭酸(無糖)、フレッシュジュースのエキスのみ、酵素ドリンク、お茶などで過ごします。

現代人、特に30歳以上の人間は、ほとんどが、たんぱく質、脂質、炭水化物の摂り過ぎになっているそうです。

動物実験でも、満腹にエサを与え続けたサルより、摂取カロリーを控えて腹6分目くらいにして与えたサルの方が若々しくいれるというデータもあるそうですよ。

1日おきに断食すると若さを保てる、という実験データもあるらしいので

まずは、自分の体を使って実験してみます。

断食動画 前編

http://wp.me/p86lNB-9R

断食1日目

http://yoga-vegetarian.com/2017/04/post-568/

断食2日目

http://wp.me/p86lNB-9d

断食3日目

http://wp.me/p86lNB-9g

断食4日目

http://wp.me/p86lNB-9i

断食5日目

http://wp.me/p86lNB-9B

断食6日目

http://wp.me/p86lNB-9K

断食7日目

http://wp.me/p86lNB-9N