ネギが臓器を傷つける?東洋ベジタリアン|五葷について

ヨガワークショプ 最新情報

こんばんは 夏未です。

東洋ベジタリアン(オリエンタルビーガン) という言葉、ご存知ですか?

動物性食品に加え、ネギやニラなどの、香味野菜も摂取を控えるという

ベジタリアンです。

私はベジタリアンになったばかりの頃、その存在を、錦糸町の台湾ベジタリアンのお店

イッツベジタブル苓々菜館

で知りました。

ここは、台湾素食のお店で、ベジタリアン調味料なども販売しています。

台湾ベジタリアンの考えなどもメニューに書いてあり、とても興味深かったので

私なりに、まとめてみました。

オリエンタルビーガンの思想の柱には

陰陽五行説 という考え方があります。

・万物は陰陽2つのエネルギーで成り立っている

・万物は5つの自然の元素で成り立って互いに影響し合っている

陰陽といえば、現代ヨガの代表 ハタヨガ hathaYOGA。

ハ=陽、タ=陰

ハタヨガは、陰と陽を結ぶという意味合いもありますよね。

また、マクロビオティックの考え方の中にも陰陽があります。

余談ですが・・・ちなみに協会のロゴも↓ 陰陽をイメージしてデザインしました。

全日本ヨーガセラピスト協会ロゴ

5大元素は、アーユルヴェーダ(空、風、火、水、地)にも似ていますが

私にはこちらの五行(水、金、土、火、木)の方が、しっくりきて理解しやすいと感じました。

陰陽五行

話を戻しますと、オリエンタルビーガンとは、

この思想を柱として

ニラ、ニンニク、らっきょう、あさつき、ネギ

を食しません。

その理由は、五行とともに、それぞれの食べ物が

五臓を傷つけ、五徳を乱す

というような考え方もあるそうです。

ニンニクとか、滋養強壮に良いイメージですが、食べ過ぎると興奮しすぎてしまう

というイメージでしょうか。

下記、少しまとめてみました。

例:五葷(ニラ)を多く摂取すると、五情(怒)りやすくなり五臓(肝)を過度に刺激し、五徳(仁徳)を乱して、思いやりの無い性質になりやすくなる。

五味 五気 五官 五戒 五徳 五情 五腑 五臓 五葷 五行
 ニラ
小腸 ニンニク
湿 らっきょう
大腸 あさつき
膀胱 ネギ

五徳とは?

仁徳 真心と思いやりを持ち誠実に人と接すること
礼徳 礼儀礼節を大切にし他人に対し尊敬や尊重をし感謝をもつこと

信徳 言葉と行動を一致させ信念を強くすること
義徳 正義を貫く在り方
智徳 人や物事の善悪を正しく判断する知恵、道理

ここまで書いて、思ったのですが・・・

この教え、素晴しくないですか?

この五徳!!

毎日眺めたい素晴しい教えです。

そして、五葷も、自分を思い返してみると、すごく納得。

昔、五葷をたくさん食べていたときは、こういう感情が湧き起こりやすかったかも。

と感じたのです。

というのも、ベジタリアンになって7年の私。

意識をしていた訳でないのですが、この五葷を頂く事が、最近は少なくなってしまいました。

ワンちゃんの手作りご飯にネギ系を使わない事もあり、買う事もないのですが

たくさん食べると、体がすごく疲れる感覚になるので、普段は、避けるか量を気にするようになってしまったんです。

そうすると、より、体が敏感になるというか、五情の感覚センサーも敏感になります。

これは、面白い発見ですね。

敏感力&寛容力

双方のバランスをもった人間になりたいです。(笑)