30秒でできる!手作りヘルシーマヨネーズ(ビーガンレシピ)

募集中★ヨガインストラクター養成講座JPY300

健康ベジタリアン夏未です

ベジタリアンだからって、生野菜だけでは、物足りなさも感じますよね。

今日は、卵を使わず、今すぐカンタンにできる

健康的なフレッシュマヨネーズのレシピ紹介です。

o0640048011947471280

普通のマヨネーズの中身って?

基本的には卵×酢×油でできているマヨネーズですが、ハイカロリーなイメージ。

そして、市販の物は添加物が気になりますよね。

ちなみに調べてみました。

マヨネーズ↓

s-20130926_10

この調味料(アミノ酸)というのが、怖い。

▼以下の食品添加物は、「調味料(アミノ酸等)」と一括表示されます

(1)アミノ酸:L-アスパラギン酸ナトリウム、L-アルギニンL‐グルタミン酸塩、グリシン、L-グルタミン酸ナトリウム、DL-トリプトファン、DL-トレオニン、L-バリン、L-フェニルアラニン、L-メチオニン、L-リシン塩酸塩(「調味料」と記載された添加物(アミノ酸に限る))、DL-アラニン、L-イソロイシン、L-グルタミン酸、L-テアニン、L-トリプトファン、L-トレオニン、L-ヒスチジン塩酸塩、DL-メチオニン、L-リシンL-アスパラギン酸塩、L-リシンL-グルタミン酸塩、そのほか、(2)核酸6種、(3)有機酸17種、(4)無機塩11種が一括表示になります。

(上記はビオサポから引用させていただきました。)

こんなにたくさんの食品添加物が、一括表示だなんて・・・。

食品添加物の害としては

・赤ちゃんの脳障害

・肝機能障害

・成長ホルモン、甲状腺等への悪影響

などのデータがでているそうです。

全部を避けるのは難しくても

生活のベースは無添加で安心、安全なお食事を選びたいですよね。

手作りで健康的!しかもベジタリアン・ビーガンもOK。

今回のベジタリアンマヨネーズ。

良質な油を使えば、美味しく、ヘルシーです。

(油を控えたい方は、出来上がりはユルユルになりますがレシピの油の料を減らしてみてくださいね)

自家製豆乳マヨネーズ レシピ

◎材料

・有機無調整豆乳 50g(よく冷えている方が固まります)
・てんさい糖 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・油 100cc
・ビネガー(酢) 大さじ1

◎作り方

1,豆乳、てんさい糖、塩をミルサーに入れて混ぜる

2,油を入れ、ミルサーで混ぜる
少し撹拌しただけで、こんな感じに固まります↓

o0640048012074651367
ここで味見をしたら!うん、懐かしい!市販ホイップクリームの混ぜる前の味!
ってことは、糖をたくさんいれたら、ケーキのクリームで代用できますね。

3,ビネガーを入れミルサーで混ぜて、できあがり!

o0640048012074651368

ちなみに私は、ビネガーをアップルサイダーを使い

塩は硫黄の香りがする、こちらを使いました!

o0480064011947471282

油は、お気に入りのなたねサラダ油。

アップルサイダービネガーは
iherb.comで購入!>>サイトへ

このベジタリアンマヨネーズはサワークリームのようにあっさり。

これに、味噌やコショウ、マスタード、ハーブをプラスすると、自分好みのマヨができて料理に使えます。

是非、お試しくださいね。

こちらは、味噌、ガーリック、コショウを加えた物↓

o0640048011947471283

こんなピュアホワイト!なマヨ。白ワインビネガーで作りました↓

o0640048011947471281

もっと、簡単にベジマヨネーズを使いたいという方はこちら

参考にした書籍