ベジタリアンになった理由 vol.2

ヨガワークショプ 最新情報

img_4214

前回、ベジタリアンになった理由01を書きましたが

過去記事→ベジタリアンになった理由その1

この記事は、02です。

私がベジタリアンになった理由は1つではないと思います。

きっかけは、フィットフォーライフ

という本を読んだことでしたが

出会ったのはベストなタイミングだったようです。

今まで教えられ、鵜呑みにしていた栄養学ですが

実際はお金儲けetcが絡んでいたり、真実は一体??という疑問から始まり

お肉を食べなくても、人間は生きられるという情報を得たので

自分の体を使って探求、実験中でもあります。

健康の為もそうですが、わざわざ動物を殺してまで食べようと思いませんでした。

私は動物が大好きだし、みんなと仲良くしたい。

現在2匹のワンコと暮らしていますが

私は子供の頃から、犬や猫、ねずみや鳥にいたるまで、動物が大好きなんです。

また、動物を食べないという事が、環境問題の改善、飢餓で困っている人達も救えるのだという事を知ったら、ベジタリアンをやらない事の方が、不自然でした。

そういった事から、肉、魚、卵、乳製品を食べるのをやめ、ビーガンとなりましたが

2016年現在は、外食ではお出汁などはOKという、ベジタリアンを実践しています。

食べ物に対しての執着や、先入観を無くしてみたかった事もベジタリアンを続ける理由の一つかもしれません。

今までは

・朝ご飯食べなきゃ元気が無くなる!
・お肉食べなきゃ、精がつかない!
・1日30品目食べるのが健康 ←今は厚生労働省のhp標語から削除されたらしいですね

など、当たり前として言われる事を、信じてきましたが

今思えば、私にとって、この3つは全く当てはまらない。

もちろん、これに当てはまる人もいると思いますし、それぞれだと思うのです。

つまり、人によって、違うという事。

合う人もいれば、合わない人もいる。

そういう事を自分自身で経験し、感じ、選択していける時代だと思っています。

また、日本はとても恵まれています。

生き方も価値観も、自分で選択が自由にできる時代です。

私にとってはベジタリアンがものすごく合うし

毎日がより健康で、お料理つくりやオーガニック野菜などのご飯屋さんへ行く事が、さらに楽しくなりました。

またこれは随分先の話ですが

いつかもう少し年齢を重ねたら、食べ物を、欲しがらなくなるようになってみたいのです。

本当は、人間は、食べ物を食べなくても生きていけるそうなのです。

気(プラーナ)だけで生きる人=ブレサリアン

それには、意識の改革と、精神的なチューニングが必要であるそうですが、実際、食べ物をとらずに、光、気で、生きている人がいます。

↓ジャスムヒーンさん

人間は、自分が考えているようにしかなれないので、いつか、私も意識のレベルを超えて、食べ物を体に取り入れなくてもいいようになってみたいと思っているのです(笑)

要するに、自分の可能性を、小さな固定観念で、狭めたくない

人間は自分が思っているよりも、もっともっと可能性に満ちている!

という気がしていて、ワクワクしながらベジタリアンライフを楽しんでいます。